スポンサーサイト

Posted by 阿弖流爲 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が付けば1年

Posted by 阿弖流爲 on 12.2009 リアル   8 comments   0 trackback
ブログ初めて早や一年。












間が空いてもなんとか更新してきました。










これからもマターリユクーリ更新し続けたいと思いますので、どうか宜しくお願いします┌○ペコリ










ゲームネタが減ってしまいましたが、拘らず、懲りずにお出かけ日記でも載せてみます。











この季節どうしても行きたくなる場所があります。









『奥多摩』



















奥多摩街道を奥多摩湖に向かう途中にある『白丸ダム~鳩ノ巣渓谷』の写真です。
















奥多摩、鳩ノ巣

白丸ダムで放流中でした。
















奥多摩、鳩ノ巣 (1)

デジカメなのでシャッタースピードが変えられず飛沫がまっしろですw















奥多摩、鳩ノ巣 (2)

白石ダムから鳩ノ巣渓谷への道に下りる途中にあった一株の椿。

















奥多摩、鳩ノ巣 (3)

渓谷の水面(みなも)に映る岩肌















奥多摩、鳩ノ巣 (5)

鳩ノ巣の吊橋からの全景

まだ見頃のちょっと手前だけど、山には伐採後植林された針葉樹も多く、全てが紅葉するわけじゃない















奥多摩、鳩ノ巣 (6)

吊橋からのショット 左奥には旅館も















奥多摩、鳩ノ巣 (7)

奥多摩湖の駐車場の脇にある『冬桜』
















奥多摩、鳩ノ巣 (8)

普通の桜より小振りで可憐

















因みに帰りは相変わらずの交通渋(ry









チャオ|ω・)ノシ




WebMoney Award 2009

↑暇な人はゴー!スタタタタタ (((((((o≧▽≦)o


※追記はあくまで趣味の部屋(*´∀`*)

スポンサーサイト

なんか降ってきたねぇ

Posted by 阿弖流爲 on 04.2009 リアル   8 comments   0 trackback
ご無沙汰しております。









ゲームにはたまにインしておりますが、ブログの更新をサボっておりました(*´∀`*)















今回もゲームネタではありませんが、こんなブログに足を運んでくれる方々への感謝も含めて更新いたします。
















『吹割の滝』


















グーグルマップのルート検索で高速使って2時間半との情報を信じて朝7時前に自宅を出発。















首都高に乗った直後に事故の一報。















仕方なく近場のインターを降りて、渋滞のない入り口まで下を走行。















連れのナビを頼りになんとか外環に乗り、そのまま関越自動車道に乗換えて一安心。
















しかし、案の定その先で事故渋滞。















涙目のまま最寄の出口から下へ降り、渋滞のない入り口まで走る。

























着きました。















午前11時30分。















4時間半(*´∀`*)















吹割の滝そ近くには市営の駐車場もあるんだけど、ちょっと歩くので入り口近くのお土産屋の駐車場に車を入れる。

『いらっしゃい~  駐車料金は無料です。』















『あ、これ整理券です。 帰りにお土産買って下さいね~』















お土産代の方が高くつく様になってるのね。。















いよいよ滝に向かいます。














DSC02737[1]

岩山に木々のある風景ってのはなんかいいねぇ















DSC02770[1]

これが『吹割の滝』

ギリギリまで寄って撮りたかったんだけど、いつからか警備員が配備されて、近寄りすぎると笛を吹くようになってた。















DSC02723[1]

写真の腕が無いせいか、肉眼ほどの迫力が出ない(´・ω・`)















DSC02730[1]

最初の写真と同じっぽいけど、画面に白い点が付いてます。


『あれ?なんか降ってきたよ?』


『雨?』


『いあいあ、雪だべ』


『いあいあ、霰(あられ)だわ』


寒いわけだ(*´∀`*)















DSC02741[1]

観光用の釣り橋も架かっていて滝の全体像が上から見れる様になってる。















DSC02766[1]

上流から滝をみるとこんな感じ。















DSC02758[1]

紅葉に滝に霰。















滅多に見れない風景だと思ってちょっと嬉しかったオサーンでした(*´∀`*)



















因みに帰りは高速使わないで帰りました。














所要時間:6時間。








・゚・(ノД`;)・゚・
















また近いうちに更新します。







多分。










でわでわ、またいずれ(´・ω・`)ノシ

上手く言えない。

Posted by 阿弖流爲 on 03.2009 リアル   1 comments   0 trackback
ヘイ ヘイ 清志郎 

女の部屋に忍び込んで

悪さしようぜ 今夜

さっきロビーに居た二人さ


















星になちゃったのか













(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン













じゃあ、大人の男だけど、













ちょっとだけ、泣くよ













(。´・ω・)ん?













大丈夫さw













『愛し合ってるよーd(。ゝд・) 』




















ヒロウコンパイ

Posted by 阿弖流爲 on 08.2009 リアル   5 comments   0 trackback
(。-`ω´-)ンー

ちと疲れ気味。

なかなか休めないねw

ブログ更新する為のネタ拾いにインさえ出来ない。

覗きに来てくれた皆さん ゴメンさん┌○ペコリ


↓結構好きな曲です。 お暇な人はお聞き下さい。




||寝室||つω-`)ノ"|Ю  | オヤスミー。.:*:・'☆


閑話休題

Posted by 阿弖流爲 on 04.2008 リアル   0 comments   0 trackback
休みが取れたのでぶらっとドライブに出てみた。

季節は秋、外に出ない手はない。

今回は奥多摩湖周辺とその奥にある白糸の滝。

都会で暮らしていると心の内側から少しづつ腐ってくる気がするんだ。

土と木の匂いが浄化してくれる気がするんだ。
リアル

奥多摩辺りの山は伐採後に植えた針葉樹と元々あった広葉樹が深い緑と紅葉色で

『斑』になってるのが目立つ。

なんにしろ、空気が上手い

湧き水など見つけると小躍りして飲んでみる


リアル (2)



ダム沿いにある小さな慰霊碑の裏に1本だけ、やけに色づいた木があって

なんとなく写してみる。

大きなダムだから建設時に犠牲者が出たのかもしれない。

軽く手を合わせて紅に萌える魂に追悼の意を表してからダムを出た。

ダムを出て暫く走り大月方面の標識を左折してさらに奥に進む。

山里の邑は休みの度に都会から押し寄せる物好き達に諦め顔だ。

『7キロ先 行き止まり』の看板を確認していちだんと勾配がついた坂道を上り始める。

途中から舗装が途切れ、羽毛布団みたいなサスペンションのロートルが酷く揺れる。








滝のちょっと手前にある駐車場に車を置いて歩いてみる。

午前10時くらいでも人は結構いた。

まあ、昼過ぎに着くようじゃ帰路につくのが遅くなるから当然か。

道路の脇道を10分程歩くと滝に着いた。

滝までは足場が作られていて、途中2.3箇所崩れかけた場所に気をつければ

都会暮らしの人間でも簡単に行き着ける。

リアル (1)

『白糸の滝』

よくある名前である。

細く1本の糸のように見えるからそう名がついたらしい。

マイナスイオンをたっぷり浴びて車に戻った。



更に奥に行けば『雄滝』が見れるそうだが、次回の楽しみにすることにした。









帰りしな、小さな観瀑台があり、そこからの景色は、まさに

DSC01460[1]

『白糸の滝』であった。











帰り道この辺りではあまりにも有名な


青梅街道沿いにある『へそまんじゅう』(105円)を腹に放り込んでから帰途についた。




 

プロフィール

阿弖流爲

Author:阿弖流爲
エロ鯖で活動中 (釣りが下手)

リスボン商会
『ロックンロールリスボン』所属



☆風刹(ロプロス)

流浪人 (心に疵を持つ)



☆源八幡太郎義家(ポセイドン)

リスボン商会
『Sail up』所属 (孤児)



☆安嬰(ロデム)

リスボン商会 
『ロックンロールリスボン』(苦労人)




☆このブログはリンクフリーです^^
勝手にやっちゃって下さい┌○ペコリ




※著作権表記
(1) 『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。または、「(c)2005-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」
(2) このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです

ほほう@@;

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ランキングUPに挑戦中

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ナショナルジオグラフィック

Translation(自動翻訳)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

なんでも検索

ブログ内検索/YouTube検索通常検索


Made by psp0kaizou

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。